アイフルの返済方式や返済方法をチェック!

アイフルでの返済方式は、平成23年9月3日までに借り入れをした人は元金定率リボルビング方式、それ以降に借りた場合は借り入れ残高元利定額リボルビング方式が採用されています。返済日は、35日サイクル約定日制の2つから選ぶことが出来ますが元金低率リボルビング方式の場合は、35日サイクルしか選ぶ事が出来ません。

 

またアイフルでは返済の方法も口座振替や提携ATMからの入金など複数のやり方があり自分の都合に合わせた選択が可能となっています。ですがアイフルに限らず金融業者に返済をする場合は、延滞をしないように一番気をつけなくてはいけません。もし、延滞が続いたり返済額を間違えるとアイフルの利用が停止されてしまう場合もあります。また別のローンやクレジットカードの審査にも通らなくなってしまう可能性も考えらるので、注意を払わなければいけませんね。今一度アイフルの返済方法や注意点についておさらいしておきましょう。

 

アイフルの返済はどんな風になっている?返済方法や返済日について

 

アイフルの35日サイクル

 

アイフルの返済に35日サイクルを選ぶと、前回の返済の翌日から数えて35日目が返済期限となります。この場合は、返済期日までならいつ返済してもOKです。

 

アイフルの約定日制

 

平成23年9月4日以降に借り入れをした場合は、上記の35日サイクル以外にも自分の指定した希望のサイクルで返済する事が可能です。自分が指定した返済期日の10日前までが返済期間となっておりこの10日間ならいつ返済をしても構いません。しかし、返済期日の10日より前に返済をした場合は期日までにもう一度返済を行う必要があります。この返済を忘れると延滞となってしまうので気をつけましょう。

 

返済方法の種類

 

返済方法には

 

  • 口座振替(自動引き落とし)
  • 金融機関やATMからの振り込み
  • 店舗窓口での返済
以上の方法があります。アイフルの窓口のある店舗はあまり数が多くありませんが、提携している金融機関やコンビニのATMが多数あるので、振り込みによる返済には困ることはないでしょう。しかし、なかでも口座振替による自動引き落としが一番安心できる返済方法だと言えます。これなら返済期日には自動で引き落としがされますから、うっかり返済をし忘れたという事もありません。忙しい方や返済日を忘れる心配がある人は口座振替をお勧めします。

 

アイフルの一括返済や繰り上げ返済について

 

一括返済とは、借りたお金をローンで分割して返済するのではなく一回の支払いで全額返済してしまう事です。そして繰り上げ返済とは、毎月の決まった返済額だけではなくお金に余裕がある時により多くのお金を返済に回す事を差します。早期の一括返済ならそれだけ利息が掛からずに済むので、長期に渡って完済をした場合よりも利息がかなり少なくては済みます。繰り上げ返済もまた、元金が早く減る為に完済までの期間が短縮し利息の負担を減らす事が出来る返済の仕方です。アイフルで借り入れをした場合、利息の負担を減らす事を考えれば一括返済や繰り上げ返済出来るように努めるべきですね。

 

一括返済の仕方

繰り上げ返済を希望する場合は、事前の連絡や手続きも必要なく通常より多くお金を返済すれば大丈夫です。しかし、一括返済の場合は、最終返済金額が借り入れ日数により異なる為に事前に会員専用ダイヤルで返済金額の案内を受けておく必要があります。必要な書類などはなく、店舗や振り込みにより一括返済をする事が出来ます。

 

ATMなどで返済をした場合、おつりが出ず過剰分は預り金となります。また次回アイフルで借り入れをした時に返済額と相殺されますが、アイフル窓口や銀行、郵送などにより返却して貰えるので安心してください。

 

まとめ

現在アイフルの返済方式は、残高元利定額リボルビング方式となっていますが、平成23年9月3日以前に借り入れを行った場合は、元金定率リボルビング方式となっています。また返済日に関しても現在では35日サイクルと約定日制のどちらかを選択する事が出来ますが、平成23年9月3日以前に借り入れした場合は35日サイクルによる返済のみです。この2種類の返済日の仕組みをしっかりと理解していないと、返済の遅れが発生する事もあるので注意しておきましょう。

 

返済方法には窓口やATMからの入金方法などがありますが、口座振替による自動引き落としにしておけば、返済日に遅れることもないのでお勧めです。また、アイフルでは一括返済や繰り上げ返済も可能となっているので、一括返済や繰り上げ返済が出来るように心掛けると利息の支払いが少なくて済みます。どちらも難しい手続きを行う必要はないので、お金に余裕がある時には是非この返済方法を活用して負担を減らしましょう。

キャッシング詳細


アイフルのおすすめポイント


キャッシング 実質年率 融資枠 無利息期間
アイフル 4.5%〜18.0% 500万円 なし

アイフル