アイフルを利用した事がある人も初めての人も!借金の一本化ならおまとめMAX・かりかえMAX

複数の消費者金融から借り入れを行うと、返済額や利息も嵩み毎月の支払いが大変になってしまいます。また、返済日や返済額も業者によって異なる為に返済をうっかり忘れてしまったり延滞してしまう可能性も高くなります。一体後どれくらい残高があるのか、完済まで何年掛かるのか返済計画の見通しがたたなくなってしまいがちです。こうした場合に役立つサービスが<おまとめローン。

 

おまとめローンとは、複数ある借金をひとつにまとめる事で色んな面で返済の負担を減らす事が出来るサービスです。おまとめローンサービスを行っていない業者も存在しますが、アイフルではおまとめMAX・かりかえMAXという2種類のサービスを展開しています。アイフルは、消費者金融なのですがおまとめMAXとかりかえMAXの場合は総量規制の対象外なので複数の消費者金融からの借り入れの一本化にも対応する事が出来ます。おまとめMAXとかりかえMAXの特徴や違いについて説明します。

 

アイフルなら自分にあったおまとめローンが選べる!

アイフルでは貸金業法に基づいたおまとめローンサービスを提供しています。それがおまとめMAXとかりかえMAXです。

 

おまとめMAXとかりかえMAX何が違うの

 

申し込み条件

 

おまとめMAXは今までにアイフルを利用した事がある方や現在アイフルを利用中の方、そしてかりかえMAXは今までアイフルに申し込みを行った事がない方が対象です。その他の貸付対象者となる条件は、両者とも同じで「満20歳以上で定期的な収入と返済能力がある」方となります。

 

金利の違いは

 

おまとめMAXとかりかえMAXの用途は同じですが、金利には違いが見られます。前者のおまとめMAXは、金利が12%〜15%後者のかりかえMAXは12%〜17.5%です。比較するとかりかえMAXの方が金利が高めになっていますが、平均的な最高金利が約18%である複数の消費者金融から借り入れをするよりもアイフルのおまとめローンで一本化した方が利息の負担が軽くなるでしょう。

 

おまとめローンの申し込みの方法

 

アイフルではおまとめMAX、かりかえMAXはともにネットまたは専用の電話により申し込みを行う事が出来ます。審査の結果おまとめローンが可能となると来店もしくは郵送により契約をする事が出来るのです。来店の場合はその場でカードが発行されますが、郵送の場合は、契約書類やカードが自宅へと郵送されるので必要事項を記入した上で返送をすると融資が可能となります。アイフルでは基本的に、契約者へ融資を行い契約者本人が他社へ返済する事となっています。ですが、場合によってはアイフルが本人に代わって他社への返済を行うケースもあります。

 

用意するもの

 

おまとめローンを利用する上で用意しなければいけないのはどちらも同じで、 他社からの借り入れが確認出来る書類・本人確認書類・収入証明書です。

 

アイフルでおまとめローンの注意ポイント

 

おまとめローンを行うと追加の融資は行えなくなり、借り入れ金は全て返済へとまわさなくてはいけません。これはおまとめMAXでもかりかえMAXでも同様なので、借金をこれ以上増やさずに完済するという強い意思が必要なのです。

 

まとめ

必要な時に借り入れが出来る消費者金融はとても便利ですが、一方でその手軽さから多重債務に陥るケースもあります。そうした多重債務のお助け措置となるのがおまとめローンです。消費者金融ではおまとめローンを行っている業者とそうではない業者がありますが、アイフルではおまとめMAX・かりかえMAXの2種類のおまとめコースが用意されています。おまとめMAXはこれまでにアイフルを利用した事がある人専用、かりかえMAXはアイフルを初めて利用する人専用のコースです。

 

特におまとめMAXは金利が12%〜15%となっているので、これまでの借金の負担が大幅に軽減する事が期待されますね。これは消費者金融のおまとめローン金利の中ではかなり低い値だと言えるでしょう。おまとめMAXもかりかえMAXも通常のアイフルのローンとは異なり総量規制法の対象外となっていますから安心して申し込む事が出来ます。

 

おまとめローンへ申し込みを行い契約をすると、追加の借り入れは出来なくなってしまいます。しかし、本来おまとめローンは債務整理をする前の最終手段であり、返済の負担を減らし完済を目指すものです。何のためにおまとめローンを利用するのかをよく考えておまとめMAX・かりかえMAXを利用しましょう。

キャッシング詳細


アイフルのおすすめポイント


キャッシング 実質年率 融資枠 無利息期間
アイフル 4.5%〜18.0% 500万円 なし

アイフル