アイフルは本人に収入があれば派遣・パートでも申し込み出来る!審査通過率をあげるポイントとは

派遣社員とは勤務先の会社と直接雇用を結んでいる正社員などと違って人材派遣会社と契約をを結び、正社員よりも自由な働き方が出来るというところが特徴的です。しかし、定期的に自分にあった仕事を紹介して貰えるとは限りませんから見方を換えると正社員よりも不安定であるとも言えます。パートやバイトの場合は、勤務先と雇用契約を結んでいるものの給与面では正社員よりもより劣っている事が多く、また雇用に対して一定の契約期間が定められいるのが一般的です。

 

そのため正社員と違い定期的に契約の更新(見直し)が行われます。このように、世間的には派遣社員やパート・アルバイトは立場が弱く収入が不安定と思われている側面があります。アイフルなどの消費者金融の審査では、安定した収入がある事が申し込みの条件となっていますがこうした派遣社員やパート・アルバイトはアイフルを利用する事が出来るのでしょうか。

 

 

雇用形態でアイフルの審査結果はどう変わる?

 

アイフルでは派遣社員でもパート・アルバイトでも<雇用形態に関わらず報酬を得て働いているいれば、申し込みを行う事は出来ます。しかし、雇用形態が審査に影響しない訳ではありません。アイフルでは年収だけではなく、返済がきちんと行われるかどうか判断する為に職業や雇用形態も判断材料としているからです。社会的に信用度が高い職業や企業に勤めている場合、アイフルでは取引相手として高く判断されます。一方で安定さにかけると思われる派遣社員やパート・アルバイトが高く評価される事はありません。

 

ですが、だからといってアイフルの審査は職業だけで決定される訳ではないので、公務員や大企業の正社員が審査に落ち、派遣社員やパート・アルバイトが審査に通る事もあります。

 

審査に通過しやすい派遣社員、パート・アルバイトの条件は?

 

年収が多い

 

派遣社員やパート・アルバイトであっても収入は高い方が審査には有利になります。毎月3万円しか収入のないパートと毎月15万円の収入があるパートなら後者の方が審査には有利になるでしょう。またアイフルは総量規制の対象となっていますから、収入の多い方が借り入れ出来る金額も当然多くなります。

 

他社からの借り入れや申し込みがない

 

他の金融業者からの借り入れがなく、アイフルにのみ申し込みを絞り込んだ方が審査に通過する確率は高まります。他社にも多く申し込みをしていると、返済に不安が出てくるためアイフルでは融資を行わないケースが多くなるのです。そのため、保険で他の業者にも申し込みを行ったりせずにアイフルにのみ申し込んだ方がベストです。

 

延滞などをしていない

 

クレジットカード、携帯料金、他の金融業者への返済を滞納していない事が審査に通過する為には大切です。通販した商品の後払い代金の支払いを延滞するのも影響を与えるので要注意となります。消費者金融の返済のみをしっかりと行っていれば良いという訳ではありません。

 

こんな働き方には注意!

上記にあげた条件を満たす場合は、派遣社員やパート・アルバイトであってもアイフルを利用出来ることが殆どでしょう。ですが、派遣社員でも働き方や給与にムラがありすぎたりパート・アルバイトでも働く日数が少なすぎる場合は他社からの借り入れや延滞がなくても審査に落ちる事が少なくありません。

 

まとめ

派遣社員やパート・アルバイトというだけでアイフルの審査に落ちる可能性は低いといえます。正社員などではなくともしっかりと働いて収入がある場合は、アイフルで借り入れをしている人が実際に数多く存在します。アイフルではこうした雇用形態だけで審査を行っている訳ではありませんから、派遣社員やパート・アルバイトよりもスペックの高いカテゴリーに属する人であっても審査に落ちる事があるのです。他社からの借り入れ額や件数、それに与信情報などは審査の結果に大きな影響を与えるポイントとなっています。

 

他社からの借り入れがなかったり、きちんと毎月安定した収入を得ている派遣社員やパート・アルバイトなら問題なくアイフルで借り入れを行う事が出来るでしょう。ただし、残念ながら一般的なパート・アルバイト収入よりも明らかに年収が少なすぎる場合であったり、勤務日数などが安定していない場合、短期間しか働いていない場合などはアイフルでは審査に通らない可能性も出てきてしまいます。特別高収入である必要はありませんが、少なくとも5万円以上の年収が毎月あり半年以上勤務していることが望ましいでしょう。

キャッシング詳細


アイフルのおすすめポイント


キャッシング 実質年率 融資枠 無利息期間
アイフル 4.5%〜18.0% 500万円 なし

アイフル